忍者ブログ
NPO法人草津湯治の会の公式ブログです。草津温泉の湯治の現場をリアルに伝えていきます。 草津温泉はパワーがあって体に効きます。とくに時間湯のすごさは筆舌に尽くしがたいものがあります。 まずは、湯治のお手伝い、草津温泉を知るきっかけになれたら幸いです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は当たり前なんだけど、


 草津の温泉は皆さんご存知のように、

湯花と呼ばれる結晶物が温泉に溶け込んでいます。



これは、草津温泉の特徴でもあり、

湯を揉むことで白濁していく元でもあります。




白く濁った湯を見るととてもいい温泉であるという気がしてきますよね。






知らない人は汚れと勘違いする人もいますが、

湯の花は草津温泉たらしめているもののひとつと言えるでしょう。






でも、この湯花、温泉のメンテナンスという観点からみると


とても厄介なものなんですね。








放っておくと、配管はどんどんつまり、

ついには、湯花が詰まってお湯が出なくなる。







そうならないために定期的に配管の掃除をしているんです。







ちゃんとメンテナンスをしているからこそ、草津の温泉が楽しめるし、


湯の花も楽しめるんですね。










温泉地に行けば、当たり前のように沸いているものですが、


それを利用しようということになれば、


日々の努力があり、陰で支えている人がいるということですね。








温泉はただ浸かって気持ちいいだけでなく、ありがたみを感じつつ浸かれば、


また、違った感覚でお湯に入れるのではないでしょうか。




拍手

PR
□ この記事にコメントする
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
satou
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
コガネモチ
小金餅?
Designed by PLP
忍者ブログ
[PR]